軟骨が弱って起こる変形性膝関節症を改善できる栄養成分を紹介します!

軟骨が弱って起こる変形性膝関節症 年をとると膝関節の軟骨の水分が減り、弾力性を失う。そこに無理な負担がかかるとが不安定になり、軟骨のまわりの骨が増殖して骨棘という突起ができる。これが変形性膝関節症。 進行すると関節のはれ、水がたまる、関節の変形などが起こる。軟

もっと読む

低タンパク血症と高脂血症の状態になるため厳しい食事制限が必要(ネフローゼ症候群)

食事について タンパク質を少し控える 低タンパク血症を補うため、これまでは高タンパク食がすすめられてきました。 しかし、治療効果がない ばかりか腎障害の心配が指摘され、現在では良質のタンパク質(肉、魚介、大豆製品など) を一日男性70g、女性60g程度に控えて

もっと読む

鉄欠乏性貧血・悪性貧血を改善できる利用成分を摂取しましょう!第二章

貧血に有効な栄養成分2 ✍葉酸 ✍ビタミンB₆ ✍ビタミンC 以下は別々紹介します。ご利用してください! 葉酸・・・赤血球の生成にはたらく 葉酸が貧血によいわけは? ビタミン日₁₂とともに造血にはたらきます。 赤血球の寿命は4か月くらいといわれますが、新しい赤

もっと読む

かぜ症候群に効果的な栄養成分が何ですか?勉強しましょう!第2章

かぜ症候群に有効な栄養成分2 ❄ビタミンB₂ ❄ビタミンC ❄レクチン 以下は別々紹介します。ご利用してください! ビタミンB₂・・・エネルギーの生産を促す ビタミンB₂がかぜ症候群によいわけは? ビタミンB₂は、体内で脂質や糖質をエネルギーとして利用する作用

もっと読む

食道静脈瘤の原因となる肝硬変の悪化を防ぎ、出血を防ぎます。

食道静脈瘤とは? 肝臓には門脈という肝臓特有の血管があり、腸で吸収された栄養素(血液)を肝臓に運んでいます。 肝臓内では網目様になり、肝細胞に栄養素を渡しています。 肝硬変では、肝臓内の血液の流れが障害を受け、門脈に血液がたまってしまいます。 うっ滞した血液が

もっと読む

糖尿病の予防・治療に特に有効な栄養成分は?2(終了)

糖尿病に有効な栄養成分2 ✾食物繊維 ✾γ-リノレン酸 ✾ビタミンQ 以下は別々紹介します。ご利用してください。 食物繊維・・・糖質、脂質の吸収を遅らせる 食物繊維が糖尿病によいわけは? 食物繊維は糖質や脂質の吸収を遅らせ、血糖値の急激な上昇を抑えます。 また

もっと読む

脳血管障害(脳卒中)に有効な栄養成分を紹介します!第2章

脳血管障害に有効な栄養成分2 ✡タウリン ✡カリウム ✡食物繊維 以下は別々紹介します。ご利用してください! タウリン・・・高血圧を改善し、血栓を防ぐ タウリンが脳血管障害によいわけは? タウリンの交感神経抑制作用が、食塩も取りすぎによって起こる高血圧を改善し

もっと読む

虚血性心疾患(心筋梗塞/狭心症)に有効な栄養成分を紹介します!終章

虚血性心疾患に有効な栄養成分3 ✦リノール酸 ✦マグネシウム 以下は別々紹介します。ご覧ください! リノール酸・・・コレステロールを低下させる リノール酸が虚血性心疾患によいわけは? 血中コレステロール値を下げる効果が明らかで、動脈硬化を防ぎ、心筋梗塞を予防し

もっと読む