カルシウムを充分にとり、骨を丈夫にするー骨粗鬆症に効果的な栄養成分1

骨粗鬆症に効果的な栄養成分 ❁CPP ❁カルシウム ❁ビタミンD 以下は別々紹介します。ご利用してください! CPP・・・カルシウムの吸収率を高める CPPが骨粗鬆症によいわけは? 牛乳のタンパク質であるカゼインが体内で分解されると、さまざまな作用をもつ各種の

もっと読む

鉄欠乏性貧血・悪性貧血を改善できる利用成分を摂取しましょう!第一章

貧血に有効な栄養成分1 ✍鉄 ✍エリスロポエチン ✍ビタミンB₁₂ 以下は別々紹介します。ご参考してください! 鉄・・・ヘモグロビンをふやし、貧血を改善する。 鉄が貧血によいわけは? 鉄は赤血球の血色素であるヘモグロビンには体内の各組織へ酸素を運搬する働きがあ

もっと読む

効果がある栄養成分を摂取すると、腎炎の初期治療が大事だと思う

有効な栄養成分 ➦EPA(エイコサペンタエン酸) ➦グリシニン 以下は別々紹介します。ご参考してください! EPA・・・炎症の改善に役立つ EPAが腎炎によいわけは? 炎症はプロスタグランジン、ロイコトリエンといった化学物質によって引き起こされますが、EPAは

もっと読む

かぜ症候群に効果的な栄養成分が何ですか?勉強しましょう!第1章

かぜ症候群に有効な栄養成分 ☂ビタミンA ☂β-カロテン ☂ビタミンB₁ 以下は別々紹介します。ご参考してください! ビタミンA・・・栄養の吸収を高める ビタミンAがかぜ症候群によいわけは? ビタミンAには、動物性の食品に含まれるレモノールと、植物性の食品に含

もっと読む

弛緩性・習慣性便秘にビフィズス菌と食物繊維である効果的な栄養成分を解説

慢性便秘に有効な栄養成分 ✔ビフィズス菌 ✔食物繊維 以下は別々紹介します。ご参考してください! ビフィズス菌・・・腸の蠕動運動を活発にする ビフィズス菌が弛緩性便秘によいわけは? ビフィズス菌には、整腸作用があります。 体内で生産される酢酸や乳酸が腸を刺激し

もっと読む

心筋梗塞・狭心症患者向け、食事のポイント

心筋梗塞や狭心症を治療する目標は二つがあります。一つは冠状動脈の動脈硬化を防ぐ;もう一つは合併症に対する配慮も必要。今回はこの二つの目標を基いて、心筋梗塞・狭心症患者の食事のポイントを紹介したいです、ご利用してください。 1.コレステロールや飽和脂肪酸の多い肉

もっと読む