(高血圧症を中心に)食生活の改善によって血圧を下げ、安定させる栄誉成分を解説します。第2章

高血圧に有効な栄養成分2

❀カゼイン
❀カテキン
食物繊維
以下は別々詳しく紹介しています。ご利用してください。

カゼイン・・・高血圧症を予防、改善する

カゼインが高血圧症によいわけは?

カゼインを充分にとると血圧の上昇が抑制され、逆に不足すると高血圧から脳卒中へ移行する割合が高くなることが報告されています。

カゼインには体内でカルシウムの吸収を促進する作用があり、血圧を下げ、高血圧症を予防します。 カゼインが消化途中でできるCPP (力 ゼインホスホべプチド)も同様のはたらきがあります

上手に摂取するには?

牛乳に含まれるタンパク質の約8割が力ゼイン。牛乳•乳製品を毎日欠かさずとるようにしましょう。牛乳に含まれる脂肪やコレステロ—ルが気になる人は、低脂肪タイプの牛乳やヨーグルト、カッテ ージチーズ、スキムミルクなどがおすすめです。ビタミンDを多く含む食品とい っしょにとると効果がアップします。

カテキン・・・血行を改善し、血圧を下げる

カテキンが高血圧症によいわけは?

静岡県を中心とした調査結果から、お茶が血中コレステロールの増加を抑制することは明らかで、その作用を発揮するおもな成分はカテキンと推定されています。血中のコレステロールや脂質を取り除い て血行をよくし、血圧を低下させます。

なお、カテキンは緑茶成分ですが、紅茶に含まれるテアフラビンにも血圧上昇を抑制する作用のあることが証明されてい ます。

上手に摂取するには?

カテキンは高い温度でいれるほど多く溶け出しますが、苦くては飲めないので、70℃の湯を注いで1分半くらいおいて飲むのがよいとされます。

また、1煎目に比べて2煎目はその5〜6割、3煎目以降はかなり少なくなるので、できるだけ茶葉を取り替えて飲みましょう。

食物繊維・・・便秘を予防し、血圧を安定させる

食物繊維が高血圧症によいわけは?

便秘をすると血圧は上がりやすくなります。食物繊維は便量をふやし、腸のはたらきを活発にして便秘を予防します。

また、水溶性の食物繊維にはナトリウ厶を包み込み、排泄する作用があり、血圧を下げます。特にこの作用は、アルギン酸 (海藻類のヌルヌル成分)に顕著です。

上手に摂取するには?

水溶性の食物繊維を多く含む食品をとりましょう。野菜の繊維だけでなく、主食として量がとれる穀類にも注目。

また、海藻類もおすすめですが、特にアルギン酸が多い褐藻類(昆布、わかめ、ひじきなど)は高血圧に効果的です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です