食事の工夫でスタミナをつけ、心理的要因を排除します。(勃起不全について)

勃起不全に有効な栄養成分

✡亜鉛
✡ビタミンB群
✡ビタミンE
以下は別々詳しく紹介します。ご覧になってください。

亜鉛・・・性的能力を回復させる

亜鉛が勃起不全によいわけは?

亜鉛は筋肉や骨、肝臓のほか、前立腺にも含まれ、性ホルモンの合成に関わって精子づくりを盛んにします。摂取すると性的能力が高まるので、セックス•ミネ ラルと呼ばれるほどです。

亜鉛不足によって、思春期では性の成熟が遅れ、成人では生殖能力が衰えて子どもができにくくなるといわれます。

上手に摂取するには?

亜鉛といえば、かぎの含有量が突出しており、1個で一日の亜給の必要量がとれます。しかも、かきはスタミナ源にもなるグリコーゲンを多く含み、消化•吸収のよいことでも、まさにおすすめ食品です。

ビタミンB群・・・性的な感性が高まる

ビタミンB群が勃起不全によいわけは?

ビタミンB群は相互に協力し合ってエネ ルギーの供給や老廃物の代謝にはたらく元気の素です。また、B群が満たされていると精神状態も安定します。

心身ともに健康であれば、自然に性的能力は高まり、勃起不全の回復につながります。

上手に摂取するには?

ビタミンB群は総合的にはたらくので、どれが欠けてもその効果は弱まります。B群をまんべんなく含む食品を取り入れましょう。調理による損失が大きく、とりだめできないビタミンです。とる量をふやす工夫が必要です。

まずは、毎日食べる主食を胚芽米や全粒粉のパンにかえてみましょう。かなり摂 取置をふやすことができます。おかずは、レバー、牛乳、卵、豚肉、鶏肉、大豆などがB群の豊富な食材です。

ビタミンE・・・精力増進作用がある

ビタミンEが勃起不全によいわけは?

ビタミンEは老化を予防することで知られていますが、性ホルモンの分泌をよくして生殖機能の衰えを防ぐはたらきもあります。ビタミンEを摂取すると、性的能力が低下した人でも回復したという例が多くみられます。

若々しさを維持し、老化防止のためにEを積極的に補給する場合には、通常より多ぐ1日100〜300mgが適量とされます。

上手に摂取するには?

若さを保ち、性的能力を高める作用はビタミンCにもあります。Eと併せてとると、効果はさらに強力になります。

日常生活で以上の栄養成分あるいは食材を適量で意識して摂取すれば、男性機能を改善・回復すべきです。ぜひご利用してください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です