頭の痛みを緩和・解消する栄養成分とポイントを知りますか?

頭痛に有効な栄養成分

ビタミンC・・・痛みの緩和に抜群の効果がある

ビタミンCが頭痛によいわけは?

ビタミンCは、かぜやインフルエンザ、 疲労、ストレス、肩こりなどによる頭痛、また、偏頭痛や慢性的な頭痛など、ほとんどの頭痛に効果のあることがわかっています。

それも、効きめは強く、即効性も期待できます。

ただし、鎮痛剤のアスピリンを服用しているときは注意が必要です。

アスピリンを100%野菜•果汁ジュースで飲むと、薬の効果は薄れます。ビタミンCを多く含む食品との併用も禁物です。

上手に摂取するには?

ビタミン剤などで極端に多くとることは避けましよう。一過性ですが、下痢を起こすことがあります。

ビタミンCは2 〜3時間で排泄されるので、1曰3食、偏りのないようにとります。

ポイント1:ビタミンCを充分にとる

頭痛にはいろい ろな症状がみられますが、ビタミンCは広い範囲での頭痛に素早く効果を発揮します。3食できちんととるのが理想です。

ポイント2:ビタミンE •B群も不足しないように

ビ タミンEには血行をよくし、頭痛をゆっくりと軽減するはたらきがあります。

また、B群は脳や神経の機能を正常に保つ作用があり、不足すると頭痛を起こしたり、悪化させたりする可能性が指摘されています。

ポイント3:適量の食物繊維をとる

便秘をすると腸内に活性酸素が発生し、肩こりや頭痛を誘発したり、症状を悪化させます。

食物繊維の多い食品をとって腸内の老廃物や有害物質を排出させましょう。

ただし、とりすぎはビタミン、ミネラルを失うので注意します。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です