目の毛細血管の広がりを修復して、目の充血を改善しょう!

目の充血を改善するポイントが二つがあります。一つは各種のビタミンをパランスよくとる;もう一つは糖質や脂質の多い食品をとりすぎないです。

今回は、具体的に解説します。

各種のビタミンをパランスよくとる

ビタミンA • Cは、目の毛細血管を丈夫にし、目の充血を取ります

Aにはまた、目の粘膜の乾燥を防ぐはたらきもあり、Cは目の粘膜をつくります。

目の使いすきで充血を起こしているときは、ビタミンB₁・B₁₂が有効です。

ビタミンEには、目の細胞を活性化させて老化を防ぐ効果があります。

各種のビタミンをバランスよく、たつぶりとることが、目を健康に保つ基本です。

糖質や脂質の多い食品をとり過ぎない

目の充血を取るのに効果があるビタミンB₂は、 糖質、脂質、タンパク質の代謝に関与するビタミンです。

穀類や脂肪の多い食品ばかり食 ベていると、B₂が消費され、不足してしまいます。

以下はビタミンB₂を中心に解説します。

ビタミンB₂・・・目のさまざまな症状に効果がある

ビタミンB₂が目の充血によいわけは?

充血をはじめ、目のかゆみ、かさつき、 痛み、弱い光でもまぶしい、物がかすんで見えるといった目のさまざまな症状に効果があるのが、ビタミンB₂です。B₂をとることで、症状が改善されます。

上手に摂取するには?

ビタミンB₂は、おもに動物性の食品に含まれるビタミンです。

植物性の食品では、 納豆に多く含まれます。一人暮らしの若い人など、糖質や脂肪分に偏った食生活 をしていると、不足することがよくあり ます。

フアーストフードやスナック菓子を食べすぎず、さまざまな食品をバランスよく食べましょう

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です