当ブログについて簡単に紹介~

新生児・乳児死亡率,周産期死亡率,妊産婦死亡率,罹病率,有病率などがある。世界保健機関WHOの憲章では,「健康とはただ疾病や傷害がないだけでなく,肉体的,精神的ならびに社会的に完全に快適な状態であること」と定義されている。個人の健康条件としては次のようなことがあげられる。疾病のないこと,食欲が十分あり便通がよいこと,元気がよく疲れにくいこと,睡眠が十分とれること,抵抗力があり病気にかかりにくいこと,姿勢がよく身体の調和がとれていること,発育が正常であること。また,集団の健康の指標としては,平均寿命,死亡率,新生児・乳児死亡率,周産期死亡率,妊産婦死亡率,罹病率,有病率などがある。(ブリタニカ国際大百科事典より)

今日、健康に対する関心が高まってきております。ストレス社会を反映してか、食品では、手軽に疲労回復、健康維持につながるものが人気を呼んでいます。中高年者には、高齢者社会を迎え、早くからがん予防・老化防止に投資しようという背景がありますし、若者には、不規則な生活だが、健康には気をつかうという、マイナスとプラスの帳じりを合わせようとする傾向があります。こういった健康志向ブームの中で、病気を早めに治し、予防する栄養成分を含む食品がクローズアップされています。

そこで、当サイトは病気を治す、病気を予防する栄養成分を病気ごとに取り上げ、その因果関係と上手な摂取方法を解説してあります。今、最も注目されているガンや生活習慣病などに効く栄養成分の最新情報を提供し、その栄養成分を含む食品のランキングを常用量でしょうかいしています。特に、所要量と目標摂取量は健康な人場合のデータですから、病気の人が治療でとる場合は積極的に多めにとるが必要となります。病気によっては避けたい食品(栄養成分)についても表示しました。

病気の知識や栄養成分、食材の話もおもしろく、やさしく紹介していますので、読んでいて楽しめるようにできています。健康に関心をもつ人、また患者の方々の食生活に容易に活用していただけることと確信しています。当サイトをご利用してください。